ゴルフ7 値引き

ゴルフ7

ゴルフ7.5が2017年5月に登場しました。

 

従来型とは外観が若干変わりました。コンフォートラインからヘッドライトがLEDになり、リアのターンシグナルランプは光が流れるタイプになりました。

 

メーターパネルは機械式ではなく、12.3インチディスプレー方式に変更になりました。中央にはナビ画面を映すこともできます。純正ナビ画面は9.2インチにサイズアップです。

 

安全装備は、ハイラインとコンフォートラインに標準装備されています。
・アダプティブクルーズコントロール“ACC” (全車速追従機能付)
・レーンキープアシストシステム
・渋滞時追従支援システム
・スタティックコーナリングライト
・リヤビューカメラ

 

ビッグマイナーチェンジでした。

 

 

ゴルフ8は、2019年9月のフランクフルト・モーターショーでデビューするらしいですね。それなら日本発売は2020年以降になるのでしょうか。

 

フォルクスワーゲンでは、おそらくこれからは特別仕様車がいろいろ出てきて、お買い得なゴルフが表れてくるでしょう。それを選択するのもいい方法です。

 

その理由は、登場から5年たち、トラブルはほぼ解消されているはず。車としては一番安心して乗れる時期だと言えます。

 

メインのラインナップは
・GTI
・ハイライン
・コンフォートライン
・トレンドライン

 

これにハイエンドとして”R”が、ハイブリッドとして”GTE”があります。

 

車種ごとのゴルフの値引き上限はおおむね次のとおりです。
(2018年5月10日現在)

 

車種 車体価格 値引き額上限
トレンドライン 253万9千円 15万円
コンフォートライン 279万9千円 20万円
ハイライン 331万9千円 25万円
GTI 395万9千円 30万円
GTE 469万円 値引きなし
(補助金38万円)
R 555万9千円 40万円

 

 

ビッグマイナーチェンジゴルフは、2017年5月に登場しました。いわゆるゴルフ7.5です。日本向けには、ラインナップやエンジン、サスまでも以前と同じです。

 

VWゴルフの値引きは

 

車種ごとの値引き上限額は上の表のとおりです。
輸入車としては唯一値引き交渉ができるクルマです。

 

車の値引きとは、ディーラーの利益が原資になっていますが、以前ほど原資が手厚くないため、ボーナス時期だからと言って値引きを大きくということもなく、年間を通して値引き額は一定になってきています。

 

一般的にオプション値引は、総額の20%程度の値引きが可能です。

 

値引としては、そのほかに下取り額のアップがあります。でも、下取りが高くなることはまずありません。

 

一括査定の活用

 

今でもゴルフ5は見かけますし、ゴルフ7は国産車並みによく走っています。10年落ちのゴルフでも、中古車展示場では60万円ほどの値段がついていますね。ゴルフは人気なのです。

 

でも、販売店で下取りを頼むと、7年落ち以上は基本ゼロ査定です。本当はもっと高く売れるのになーと思ったことはありませんか。

 

こういう場合は、迷わず一括査定を受けてみましょう。
無料だし、査定が気に入らなかったら売らなければいいのです。

 

ディーラーさんでゼロ査定だったとしても、一括査定で高値がつく可能性は十分あります。

 

無料一括査定はこちらからです。

 

ランキングは利用実績順です
下取りより50万円以上高く売れた実例も多数あります。

 

1位 カービュー

カービュー

最大8社の見積もり比較ができます。
カービューの査定ネットワークは国内最大級。
Carviewというブランドの安心感があります
サービス稼働期間 業界No.1
知名度抜群の「カービュー」による中古車の買取査定を無料で複数社に一括依頼できる。
あなたの愛車の最高額を知ることができます。
390万人の実績あり
依頼は数分で完了。
■お客様の声
・6年落ちのプリウスが135万円で売れました。
・13年落ちのインプレッサWRX STIが57万円で売れました。

⇒ カービュー一括査定はこちらから

 

2位 かんたん車査定

エイチームかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら

私的には一番のおすすめです。
累計利用者が160万人を突破しました。
下取りより平均17万円高く売れます。
概算価格がすぐに分かるのはかんたん車査定ガイドだけ

9項目の入力、32秒で申し込み完了です。
無料で最大10社の買い取り額がチェックできます。
テレビCMや車雑誌で有名な一流の車買取業者との連携が強力なので、高い査定結果が魅力です。
どんな車種でも買取対応ができるよう全国で幅広い中古車買取業者と提携。
■お客様の声
・買取会社が一斉に値段を提示してくれた。最低から最高まで36万円もの差が出て、高く売れた感いっぱいです。
・7年落ちのタントが95万円で売れました。一社の査定で決めなくてよかった。
・4社からの査定。10年以上前のクルマが70万円で売れました。満足です。

⇒ かんたん車査定ガイドはこちらから

 

3位 ズバット車買取

ズバット車買取 一括査定 公式サイトはこちらから

入力は10項目、1分で完了です。163社の買取り業者と提携。
この車買取業者からお好きな10社を選んで査定が可能です
累計利用者100万人以上の実績
概算価格は出ませんが、買い取り実績としては、かんたん車査定ガイドと同等です。
年中無休のカスタマーサポート。
■お客様の声
・以前、ある業者に自分で査定を依頼したときは5万円だった車が、「ズバット 車買取比較」を通すと20万円になった。
・ディーラーでの下取りしか頭になかったのですが、このサイトを使ったら、下取りより40万円も高く売ることができました。自分で買取業者を探すよりも、安心感がありました。

⇒ ズバット車買取 一括査定はこちらから

 

4位 カーセンサーネット

カーセンサーネット 公式サイトはこちらから

4項目を入力すると、お近くの買い取り会社が複数表示されてどれにするか選択できます
郵便番号で近くにどんな会社があるのか一目瞭然。
利用実績60万人以上
買い取りのコツなども書かれていてお役立ちサイトです。
最近実績を上げているおすすめのネット査定会社です。

⇒ カーセンサーネットはこちらから

 

 

一括査定以外の選択

もし、一括査定はたくさんの業者から電話がかかってきてイヤだと二の足を踏んでいる方へ。一時より連絡がある業者は減って、最大でも7社ほどのようです。

 

電話がたくさん鳴るということを一括査定側が考慮しているのかもしれません。

 

それでも、何となく嫌だとお思いの方には、ネットで買取業者に入札してもらう形式の「ユーカーパック」をおすすめします。

 

ユーカーパックは、従来の一括査定とは違う買取査定です。システムが全く違います。おそらくこれからは、面倒な電話対応や買取店との交渉が不要な、この方法が伸びていくのかもしれません。

 

UcarPAC(ユーカーパック)株式会社が運営しています。運営開始は2016年です。

 

特徴は次のようになります。
1 7項目の入力で、概算価格が表示されること。
2 電話がかかるのはユーカーパック1社だけ。
3 近くの査定提携店で査定するが、査定は1回だけ。
4 面倒な電話の応対や買取店との交渉が不要。
5 買い取り業者からの価格がPCやスマホで確認できること。

 

 

流れを説明しますと

 

入力は7項目。メーカー、車種、年式、走行距離、氏名(かな)、郵便番号、電話番号です。7項目を入力して、車のグレードとアンケート5問に答えると概算価格が表示されます。

 

査定を依頼すると、ユーカーパックから連絡があり、近くの査定提携店(ガソリンスタンドが多い)に手配し、1回だけ提携店で査定します。ここが他と違う点です。

 

査定を受けるから正確な金額が出ます。査定を受けないでネットだけで買取してもらうのは、安い価格しか付きません。現物を見ないで中古車を買う人なんていないですよね。

 

担当の方と「希望の売却価格」と「最低入札価格」を相談して、買取会社の入札を待ちます。オークションのような感じです。

 

その結果をもとに全国最大2000社が買取価格を提示してきます。その中から売りたい業者を選択すれば完了です。

 

最大2,000社が競って入札し、他社の入札価格を見ることができるので競争心が働き、一括査定よりも車が高く売れる可能性が高いです。

 

価格が気に入らないときは、売らないこともできるので安心です。

 

売却先が決まれば、手続きは査定に来た提携店が必要な書類を持ってきてくれます。

 

こんな流れで、たくさんの業者の査定を受けることなく車を売却することができます。

 

 

詳しいことはこちらからご覧ください。
⇒ 車の買い取り査定サービス UcarPac

 

 

 

 


更新履歴