ゴルフ7 値引き 車体剛性とは

ゴルフ7 値引き 車体剛性とは

ゴルフ7 値引き 車体剛性とは

車雑誌なんかでよく見るのがドイツ車の「車体剛性」が高いという記事ですね。
何ですか車体剛性って、と思った方いませんか?

 

 

クルマは道路を走るとき、常に路面は凸凹しています。
中央から路肩に向かって傾斜もあります。
そんな路面を走行したり、カーブを曲がったり、ブレーキを踏んだりすると、車体は必ず歪みます。

 

 

歪み具合が極めて少ないということを車体剛性が高いと言っています。
でも、まだ分かりにくいですよね。

 

 

人間に例えましょう。
アスリートは、スポーツの種別を問わず必ず体を鍛えていますね。
外力でフォームが乱れないように、筋肉は弾力を持ちながらも体はみじんもぶれません。
それは、体幹が鍛えられているからですよね。

 

 

体幹が鍛えられたクルマが剛性の高い車だといえば
なんとなく分かっていただけると思いいます。

 

 

ドイツ車の車体剛性は、フォルクスワーゲンもBMWもベンツも同じレベルで高いです。
サスがどうとか、乗り心地がどうとかとは、全く別の視点です。
どんな環境下でも車体がぶれないことは重要です。

 

 

おそらくですが、ゴルフトレンドラインクラスでも、国産車ではかなわないと感じます。

 

 

この乗り味がゴルフの大きな魅力の一つです。
車体剛性に重きを置かない方には無用の長物ですけど。
個人の好みですからそれはそれでいいのです。

 

 

私は、ゴルフの剛性感がとても好きです。
ゴルフの助手席に座った人はみな、しっかりした感じがすると言います。

 

 

ゴルフトレンドラインは、266万円。
とてもバーゲン価格だと思います。

 

 

このゴルフを安く買うには

 

私は過去2回フォルクスワーゲン車を買いましたが、そのときはいずれも下取りを販売店に依頼しました。
ものの本には、値引きの後は下取りを高くとってもらう交渉をしましょうと書いてあります。
でも、下取りは決して高くとってはくれません。

 

 

販売店では、値引きと下取りは一体だからです。
値引きが高ければ下取りは安い。
値引きが安ければ下取りは高い。
値引きも大きく、下取りも高くなんてことはしませんよね。

 

 

私は次からは、無料一括査定で車を売ります。
その方がお得だし、最大8社〜10社が査定に来てくれるから、お互いが競争してさらに高くなる。
もし、下取りより10万円〜30万円以上高く売れたら、飛び上がって喜びます。

 

 

無料一括査定はこういうものです。

 

 

>>かんたん車査定ガイド

 

 

 

関連ページ

ゴルフ7 値引き 初めての輸入車
7代目のフォルクスワーゲンゴルフ7が2013年6月に販売開始されました。 輸入車の中では一番人気のゴルフ。安く買うための方法をご紹介します。