フォルクスワーゲンゴルフ7 口コミ

フォルクスワーゲンゴルフ7 口コミ

フォルクスワーゲン ゴルフ7 口コミ

ゴルフ7

フォルクスワーゲン ゴルフ7 口コミはどんな評価でしょうか。

 

 

すでにゴルフに乗っている方にとっては、ゴルフの魅力は十分にご存知ですね。

 

そして、ゴルフ7に試乗して、国産車とはまるで違うフィールにゴルフファンになる方もいらっしゃいます。

 

アンチゴルフの方ですら、その魅力に気付いてしまうゴルフ。

 

 

ホントですか その1

ゴルフ7は、トレンドラインとコンフォートラインのリアサスが、トレーリングアームに格下げになりました。
でも、これによる乗り心地の低下を指摘する人は全くと言っていいほどありません。
トレンドラインとコンフォートラインの乗り心地は、ゴルフ6を上回るできだそうです。

 

 

ホントですか その2

ゴルフ6のDSGは、発進のときに少々気を使うシステムでした。疑似クリープ現象の半クラッチから走り出すまでの感覚は、ぎくしゃくまではいかないものの、クラッチがつながるのを待つ時間が必要でしたし、1速の出だしの遅さはじれったいくらいでした。2速から先のフィーリングはとてもスムーズで最高でした。
ゴルフ7は、6よりはるかにスムーズだというのです。

 

 

ホントですか その3

ゴルフ6は、トレンドラインだけ1.2リットルターボでした。
ゴルフ7は、トレンドライン、コンフォートラインが1.2リットルターボです。
(ハイラインは1.4リットル、GTIは2リットルです。)
でも、ゴルフ7コンフォートラインの加速は、ゴルフ6よりずっといいらしい。

 

 

 

私は国産車を30年近く乗りました。最後の国産車はトヨタ・エクシブでした。
ゴルフの走行感覚は、国産車とは全然違います。足回りが固いとか、そんな話ではありません。タイヤがしっかりと地面を捉え、どんな道でも車体が変形することなくがっしりしている感触を味わうことができます。

 

 

この乗り味に関しては、国産高級車でも味わうことはできません。
足回りの設計技術の差であり、クルマの考え方の差なのですから。

 

 

故障のことは気にする必要はないと思います。
国産車の方がよほど不具合が出ます。それに、ゴルフの故障は、3年〜5年は、無償で修理されます。
それに燃費は抜群にいいのです。

 

 

ゴルフ7は万人におススメできるクルマです。

 

 

ゴルフ7の購入を検討している方へ

 

ディーラーさんでは、最初に下取りなしでゴルフの見積もりを書いてもらいましょう。
この方が、本体値引き額がはっきりとわかります。
ゴルフは、15万円程度の値引きが期待できるので、二つ以上のディーラーで比較し交渉しましょう。

 

 

値引き幅が少し出てきたゴルフ7。
その次は、愛車の下取りを高くとってもらうことを考えましょう。
ところが下取りは意外と安いのです。

 

 

自分の愛車がいくらの価値があるのかを正確に知っておきましょう。
下取り交渉で提示金額が妥当かどうか判断するのに役に立ちます。
簡単な入力後に概算価格がわかる「かんたん車査定ガイド」などで無料一括査定してもらうのがいいです。

 

>>かんたん車査定ガイド

 

 

 

愛車の一括査定を申し込むと、最大で8社から10社が査定に来てもらえます。
すると、お互いに競争原理が働くので少しでも高い値段をつけて自分のところのお客になってもらおうとします。
下取り査定より10万円〜30万円以上も高い金額がつくというのはこういう理由なのです。