ビートルがマルチリンクに変更

ビートルがマルチリンクに変更

ビートルがマルチリンクに変更

ビートル

ビートルのリアサスが2015年モデルからマルチリンクに変更になっています。
ビートルの最廉価モデルは、264万9千円。

 

 

ゴルフ7は、コンフォートラインとトレンドラインが、ゴルフ7になってトーションビームに変更になったのはご存じのとおりです。

 

 

トーションビームしか乗っていなければ、多分どうでもいい話と思いますが、一度ゴルフ5、ゴルフ6でマルチリンクに乗った人は、その乗り心地の良さに驚いたでしょう。こんなに違うのかと。

 

 

ネットでもこの話題はよく出ています。
メーカーを詳しく語って、トーションビームがいいという人。
サスペンションのことを知らないからトーションビームが悪いというのだろうという人。

 

 

でも、ゴルフは日本車と比べてもダメなんですよね。
日本車では、あのしっかりした乗り味は、まずかなわないです。

 

 

だからこそ、サスのことには敏感になりますよね。
ゴルフ乗りが乗れば、分かります。
ゴルフのマルチリンクとトーションビームの違いが。

 

 

マルチリンクと言っても、実質3リンクなんですよゴルフ6は。
コスト的にはトーションビームと大差ないはず。
だからこそ、ゴルフのサスもビートルのように変更してほしいですね。

 

 

コンフォートラインは、ハイラインより売れていないと言いますから。
現状のゴルフ7なら、余裕があれば、おすすめはハイラインとGTIだと思います。

 

 

愛車の下取りより、無料一括査定で高い査定を。

 

>>かんたん車査定ガイド