フォルクスワーゲン ゴルフ7 値引き

ゴルフ7 値引き プリクラシュブレーキシステム

ゴルフ7 値引き プリクラシュブレーキシステム

ゴルフ7のさまざまな安全装置の一部です。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

  トレンドライン コンフォートライン ハイライン
プリクラッシュブレーキシステム
シティエマージェンシーブレーキ
プロアクティブ・オキュパント・プロテクション
レーンキープアシストシステム OP OP

 

 

 

ドライバー疲労検知システム

 

ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリングして、疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知して、マルチファンクションインジケーターの表示とブザーで休憩を促します。

 

 

プリクラッシュブレーキシステム

 

全速度域においてレーダーで前方の車両との距離を検知。
衝突の危険が予測される場合には、制動距離の短縮化を図るため、ブレーキ圧を高めてスタンバイ状態を保持し、ドライバーに警告音・警告灯による注意喚起を行います。
ドライバーが回避操作を行わない場合には、システムが自動で車両を減速させて衝突の被害を軽減します。

 

 

シティエマージェンシーブレーキ

 

時速30km未満での走行中、フロントウインドー上部に内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物を検知、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能。
街中での移動や渋滞中の低速走行時に起こりやすい追突事故などの危険を回避、あるいは衝突の衝撃を軽減し、安心で快適なドライブをサポートします。

 

 

プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

 

事故が起きる可能性を予測し、早い段階で乗員保護機能の作動に備えるのがプロアクティブ・オキュパント・プロテクション。
急制動や極端なオーバーステア/アンダーステアによって発生しうる事故の可能性を検出すると、即座にシートベルトのテンションを高め、同時にウインドーを閉じ、万が一の衝突が起きた際、各エアバッグが最大限の効力を発揮できるように備えるシステムです。

 

 

レーンキープアシストシステム

 

65km/h以上での走行時、フロントガラス上部に設置されたカメラにより、走行中の車線をモニタリング。
ドライバーの意図しない車線の逸脱を検知すると、ステアリングの振動(Touaregのみ)でドライバーに注意を喚起、あるいは自動でステアリングの補正を行います。その際、マルチファンクションインジケーターには走行車線マーキングを表示し、ドライバーのステアリング操作をサポートします。

 

 

レーンチェンジアシストシステム

 

30km/h以上での走行時、リヤバンパー左右にある2つのレーダーセンサーが接近車両を検知するとドアミラーの専用インジケーターが点灯。さらに車線変更時に危険を検知した場合、インジケーターの点滅や警告音でドライバーに注意喚起を行います。

 

 

ゴルフ7を安く買うとっておきの方法とは

 

ずばり、愛車の無料一括査定です。
ディーラー下取りより高く、買取り専門店での買取より高く、これが可能なのは一括査定です。
しかも無料。

 

 

一括査定では買取専門店がお互いに競争するので買取価格が高くなります。
ディーラー下取りより10万円〜30万円以上も高く売れることもあります。

 

 

無条件にディーラー下取りを頼むくらいなら、無料一括査定で愛車がどれだけ高く売れるのかお試しください。

 

お申し込みはこちらからです。

 

>>かんたん車査定ガイド