フォルクスワーゲンゴルフ7 みんから

フォルクスワーゲンゴルフ7 みんから

フォルクスワーゲン ゴルフ7 みんから

2013年のカーオブザイヤーに選ばれたゴルフ7。
初めて日本車以外以外のVWゴルフが選ばれ、日本車好きとしてはどうしても納得できないとおっしゃる方のレポートが秀逸でした。

 

 

以下に抜粋しました。
-------------------------------------------------+
今日乗ってきましたよゴルフ7。

 

1.2リットルの一番ベーシックなトレンドライン。
ハイラインの試乗車もありましたが、基本性能が知りたかったのでこっちにしました。

 

確かにいいわ、このクルマ。

 

1.2リットルとは思えないぐらいパワーに余裕ある。
ボディも足回りもしっかりしている。
段差でのおさまりが良い。

 

エンジン回転1000rpm〜1500rpmでもパワーにストレスを感じない。
ターボブーストも自然すぎ。

 

車幅1.8mもあるけど大きさ感じさせない。
一つ一つの造りがシンプルだけど良い。
シートの硬さも良いし、狭そうなフロントウィンドゥの視界もそれほど遮らない。

 

文句言えん。日本車好きな俺もこれは本当に納得。
特に変わったギミックは無いけど誰もが満足出来るよ、これ。

 

-------------------------------------------------------+
どうですか?

 

 

この方のレポートは、おおかたの国産車ユーザーでも味わえると思います。
ゴルフユーザーとしては、わが意を得たりという感じです。

 

 

いまやゴルフより高い国産車がたくさんあります。
でも、価格を問わず国産車ではまずかなわないのが、しっかりした足回りとボディー剛性です。
これは、クルマ好きなら乗ればわかります。

 

 

国産車でこれを実現したいために、アスリートにロワアーム補強バー、リアフレーム補強バー、テンションロッドバーなどを取り付けた人を知っています。それでも、ノーマルのゴルフには及びませんでした。

 

 

 

ゴルフ7の購入を検討している方へ

 

まずは、自分の愛車がいくらの価値があるのかを正確に知っておきましょう。

 

 

ディーラーでは、最初に下取りなしでゴルフの見積もりを書いてもらいましょう。
この方が、本体値引き額がはっきりとわかります。
ゴルフは、15万円前後の値引きが期待できるので、二つ以上のディーラーで比較し交渉しましょう。

 

 

値引き幅が少し出てきたゴルフ7。
その次は、愛車の下取りを高くとってもらうことを考えましょう。
ところがディーラーの下取りは安いのです。

 

 

車買取の一括査定では、ディーラーよりずっと高い金額が出るのが通常です。
これを下取り交渉に使うのが効果的。
最終的に一括査定で一番高い値段を付けてくれたところへの売却も選択肢に入れておきましょう。

 

 

人気のゴルフ7を少しでも安く買いたいなら
一度に8社〜10社の査定ができる無料一括査定をご利用ください。

 

>>かんたん車査定ガイド