ゴルフ 値引き 一括査定のタイミング

ゴルフ 値引き 一括査定のタイミング

ゴルフ 値引き 一括査定のタイミング

高い買取査定で人気が高まっている一括査定ですが、一般的には一括査定を受けてから売却まで1週間から10日以内です。

 

買取り業者は、買い取ってからおおむね1週間以内にオークションで売却してしまうので、今現在のオークション相場をもとに下取りより高価に買取りしているのです。

 

なので、1カ月先とか2カ月先に売却する話では、相場が当然に違ってきますので、今の査定額で2カ月後に買い取ってくれることは不可能なのです。

 

ゴルフを買うときに一括査定をうまく利用するにはこうしましょう。

 

先ずは、見積もりをとるときには下取りありで出してもらいましょう。
そして、納車時期を聞いておきます。

 

 

ポイント 納車が1カ月程度のとき

 

売れ筋のハイラインやコンフォートラインなら、1カ月程度で納車になると思われます。値引きも決まって、下取り額も決まって、あとは注文書を書くだけとなります。

 

この注文書はそのまま契約書になりますので注意してください。

 

もちろんあなたは下取りより高額な買取りを利用したいと思っています。

 

 

この時、
「下取り車は、親せきの甥っ子(適当でいいんです)が譲ってほしいというかもしれないから、言われると断れないのでその時は下取りなしになるかもしれません。」と、下取り車がなくなるかもしれないということをきちんと営業マンに伝えておきます

 

常識的な営業マンなら、「今後の行き違いがないように注文書に書いておきますね。」と言うでしょう。そういう営業マンなら信頼できますね。

 

注文書を書いてサインすれば実質的に契約したことになります。

 

「下取り車は甥に譲ってなくなるかもしれない」ということを営業マンに伝えておくのは、後々で問題になるかもしれないのを未然に防ぐためです。

 

納車が1カ月後なら、すぐに一括査定で査定してもらいましょう。下取りよりずっと高いはずです。

 

1週間から10日以内に売却することになるので、納車までの間は買取り会社で代車を用意してもらいましょう。

 

いまでは多くの買取店で代車のサービスを行っています。もちろん査定のときに代車があることを確認しておきましょう。

 

そして、すぐに販売店の営業マンに「甥っ子にタダで譲ることにしたから下取りなしでお願いします。」と連絡を入れましょう。

 

これで万事うまく行きました。くれぐれも「一括査定で売った。」とは言わないことです。

 

 

 

ポイント もしも納車が何カ月も先のとき

 

 

販売店の下取りは、何か月か先の予測査定額ですから、その査定額が安くなることは通常ありません。これもきちんと営業マンに確認しておきましょう。

 

一括査定は、すぐに車を売ってくれる人を対象にしています。すぐにとは、1週間から10日以内です。

 

なので、査定してもらった金額が何カ月も先まで有効なことは100%ありません。販売店の下取りとはここが大きく違います。

 

「下取り車は、親せきの甥っ子が譲ってほしいというかもしれないから、言われると断れないのでその時は下取りなしになるかもしれません。」と言うところは同じです。

 

何カ月かすると営業マンから「納車が1カ月後の何日ごろになります。」という連絡が入ると思います。1カ月後の日にちまでほぼ決まれば、一括査定の申し込みをします。

 

あとは上記と同じです。

 

 

一括査定はこんなふうに活用してください。

 

お申し込みはこちらからです。

 

⇒ かんたん車査定ガイド