フォルクスワーゲンゴルフ7 値引き トレンドライン

フォルクスワーゲンゴルフ7 トレンドラインも、今回変わりました。

 

リアのマルチリンクサスがトレーリングアームに変わったことです。
エンジンは1.2リットル(105ps)で変更なし。
価格は266万円です。

 

 

安全装備が充実したために当初の249万円より高くなりました。

 

 

トレンドラインの装備は
フロントフォグランプなし
パドルシフトなし
195/65 R15タイヤ/6J×15アルミホイールは標準装備。
キセノンはオプションでもなし。

 

スタティックコーナリングライトはオプションでもなし。
フォグランプ(フロント)もオプションでもなし。
プリクラッシュブレーキシステム標準装備。
レーンキープアシストシステムはオプション設定あり。

 

 

安全装置は、前期トレンドラインより充実しています。

 

 

さて、1.2リットルエンジンは良く回ります。
ただし、140psのハイラインと比べれば、パワーは明らかに小さいです。
でも、走りに関してはハイラインより50s軽いせいもあって全然問題ありません。
急な登坂路でも軽々と登ります。

 

 

乗り心地は、やはりマルチリンクよりは僅かに低下します。
価格的には国産車でももっと高いクルマが多いです。
でもゴルフの乗り味は、国産高級車でも味わえないでしょう。

 

 

ゴルフ7 トレンドラインの購入を検討している方へ

 

トレンドラインの値引きは、15万円前後です。
新車の値引き交渉を進めつつ、さらに得策ががあります。
それは愛車の無料一括査定サービスの活用です。

 

 

一括査定は買取査定をうまく活用したメリットの多いシステムなのです。

 

 

一括査定を申し込むと、最大で8社から10社が査定に来てくれます。すると各社は競争原理が働いて、ほかの会社よりも高い値段をつけようとするのです。
ここが最大のメリットです。

 

 

ディーラー査定より10万円〜30万円以上も高く売れることが多いそうですよ。
車を買い替える方の3割はすでに買取査定を利用しているそうです。

 

 

エイチームのかんたん車査定は、すぐに概算価格が表示されます。
その後、買取り業者から愛車の査定になります。
無料一括査定のお申し込みはこちらからです。

 

>>かんたん車査定ガイド