ゴルフ7 値引き記事一覧

フォルクスワーゲンゴルフは、2017年5月にビッグマナーチェンジを行いました。それがゴルフ7.5と呼ばれるものです。従来型とは外観が若干変わりました。また、ヘッドライトがLEDになり、リアのターンシグナルランプは光が流れるタイプになりました。メーターパネルは機械式ではなく、12.3インチディスプレー方式に変更になりました。中央にはナビ画面を映すこともできます。純正ナビ画面は9.2インチにサイズアッ...

vwゴルフ7の値引きは次のような価格です。トレンドライン   249万円  値引き15万円コンフォートライン 280万円  値引き18万円ハイライン     328万円  値引き25万円GTI         399万円  値引き30万円GTE        499万円  値引きなし(補助金38万円)R          549万円  値引き40万円(2017年1月現在)輸入車としては国産車並みに...

ゴルフ7 は、6より丸みがとれて一層スッキリとしました。最初は6とあまり変わらない外観だと思いましたが、見れば見るほど6が野暮ったく見えてしまいました。それでいてゴルフとわかる外観。私はこのポリシーが好きです。トレンドラインとコンフォートラインの1.2リットルTSIエンジン。わずか105PS。でもこれが結構キビキビと走ります。低回転からフラットトルクのターボの威力でしょうね。登坂路でも問題なく速く...

ゴルフ7は、2013年6月の登場でした。早いものですね。ゴルフ6ゴルフ7ゴルフ7のほうがカチッとしたイメージになりましたね。スッキリしていいと思います。アイドリングストップは全車に標準装備です。あと、ユーザー待望だったスマートエントリー(キーレスエントリー)は、GTIに標準装備のほか、2014年7月からゴルフ7 ハイラインに標準装備されました。コンフォートラインとトレンドラインには残念ながらオプシ...

ゴルフ7の購入を検討している方。その選択は正しいです。剛性感は国産車ではちょっと味わえないものですし、相反するような乗り心地の良さは特筆ものです。こればかりは乗ってみないと分からない良さです。試乗では少し長く乗せてもらうといいと思います。TSIエンジンの素晴らしい加速と7速DSGのショックレスな変速。トルコンやCVTとは違う、アクセルワークのダイレクト感。BMやベンツでも味わえますが、ゴルフのよう...

フォルクスワーゲン ゴルフ7は、かなり街で見かけるようになりました。やっぱり、ゴルフ6よりシャープで欲しくなりますねー。ねらい目は、ハイラインかも。1.4リットル 140PSのパワーは、やはり余裕ですよね。220PSのGTIもいい選択肢です。ハイラインは、324万円。GTIは、399万円。ハイラインの値引きは、20万円前後GTIの値引きは25万円前後です。30万円とか50万円とかいうネット情報に惑...

VWゴルフ7に限ってはメインはハイラインかもしれませんね。1.4リットルTSIエンジンにマルチリンクサスの組み合わせは魅力的です。2014年モデルからマルチリンクになったビートルからも分かるように、VWのマルチリンクサスは簡単な構造なのに素晴らしい乗り心地のサスです。ある方法を使えば、もしかしたらコンフォートラインの予算でハイラインが買えるかもしれません。それは、愛車の査定を買取り専門店の無料一括...

ゴルフ7の情報を検索していてゴルフ7と入力すると、スポーツのゴルフが出てきます。こういうときは「フォルクスワーゲンゴルフ7」とか「vwゴルフ7」のようにすると車のゴルフのことが出てきますよ。ゴルフ7は、2013年6月の発売。トレンドライン   249万円  値引き15万円コンフォートライン 280万円  値引き18万円ハイライン     328万円  値引き25万円GTI         399万...

フォルクスワーゲン ゴルフの 納車はディーラーに取りに行きました。説明を受けた後、そっと走り出したのですが、40km/hの道路でいつの間にか70km/h出していました。スピード感がまるでありません。それまで乗っていた9Nポロとは違いました。静かだし、ごつごつとした感じはなく、ショックの角がうまく丸められている感じで、乗り心地も申し分ありません。でも、足元がしっかりとした感じがはっきりとわかるのはさ...

フォルクスワーゲン ゴルフ7 は発売から丸3年が経過しました。円熟期を迎えています。DSGはアクセルを踏み込むだけ。以前のような、DSGを意識する必要はなくなりました。とてもスムーズです。ゴルフは大きさを意識しないで走れる車です。本当は全幅1800mmの大きい車なのに、結構小回りが効いて狭い道でもすれ違いが楽です。何よりも乗り心地が良く、静かでゆったりとした気持ちで走れるのがいいです。その気になっ...

欧州車の2016年モデルは、おおむね2015年9月中旬以降に輸入されます。車台番号で、この番号からは新年度モデルだと言うことがディーラーさんは知っています。2015年の10月ごろには2016年モデルが並んでいることになります。2015年のゴルフ7の値引き状況です。ネット情報では本体値引き25万円とか30万円とかいうのも見ます。でも、この値引きは下取りなしの値引きでしょうか?違うような気がします。コ...

フォルクスワーゲン ゴルフ7は、ゴルフ6までの丸みがとれてスッキリした印象があります。ゴルフファンには、ゴルフ5やゴルフ6とゴルフ7の違いがとてもよく分かりますね。トレンドラインやコンフォートラインのトーションバー(リアサス)が色々な意見がある中でやはり残念と思うのは私だけでしょうか。マルチリンクにこだわる方は、ハイラインかGTIを選択するのがいいですね。いつの間にかトーションビームだったビートル...

ゴルフ7のバリエーションは、車種エンジンサス価格GTI2リットル220PSマルチリンク399万円ハイライン1.4リットル140PSマルチリンク322万円コンフォートライン1.2リットル105PSトレーリングアーム285万円トレンドライン1.2リットル105PSトレーリングアーム264万円ゴルフ6までの中心車種はコンフォートラインでしたが、ゴルフ7に限ってはハイラインです。140PSのエンジンとマル...

VWゴルフ ソリューションズ5年あんしんパッケージというオプションがあります。いつでもあるわけではなく、販売のテコ入れとして新春キャンペーンなどに過去には設定されました。これは、合計で約24万円相当のサービスです。ニューサービスプラス(39,000円)ウォルフィー2年(78,000円)延長サービスプラス(38,000円)これらが含まれます。・新車から5年間の12カ月点検3回分が無料。・消耗品を除く...

はじめて輸入車を買う方の不安は故障です。私は9Nポロを9年、ゴルフ6を5年乗りましたが、故障と言える故障は有りません。DSGもトラブルは出尽くしたのでしょう。とても快調です。ネットの口コミを見ると、DSGは故障ばかりで1年の3分の一は修理工場に入っているとか、DSGの交換に70万円かかるとか、いたずらに不安をあおる記事をよく見かけます。こんな方は、おそらくゴルフに乗ったこともないのでしょうね。DS...

ゴルフ7の人気車種は、ずばりハイラインです。ハイラインのリアサスはマルチリンクです。エンジンも1.4リットル140PSです。ゴルフ7からは、コンフォートラインもトレンドラインもトレーリングアームにコストダウンされました。乗り心地は気にしない人には分からないかもしれませんが、マルチリンクに慣れた方には分かります。エンジンは、コンフォートラインがパワーダウンし、トレンドラインと同じ、DOHCターボ 1...

2016年11月10日 フォルクスワーゲンは新型ゴルフを公式発表しました。現行モデルのビッグマイナーチェンジなのですが、新型と言っていいほどの変貌が見られます。ゴルフ7の2017年モデルは、画像のようにフェイスリフトになるそうです。これはドイツの話なので日本での発売日は未定です。印象が少し変わりました。全体的に、もっさりした感じがなくなり、シャープな印象になりました。ヘッドライトはキセノンに代わっ...

このサイトでご紹介している愛車の一括査定ですが、輸入車は10年落ちになるとほとんど値段がつかないこともあります。下取りや一括査定で、ほとんど値段がつかないときでも廃車にしようとすると手数料をとられます。実は、廃車を無料で引き取ってくれる解体屋さんがいるのです。ディーラーさんなどでは2万円ぐらいの引き取り費用を取るところもあります。ところが、解体屋さんでは、動くエンジンならロシアに輸出することができ...

高い買取査定で人気が高まっている一括査定ですが、一般的には一括査定を受けてから売却まで1週間から10日以内です。買取り業者は、買い取ってからおおむね1週間以内にオークションで売却してしまうので、今現在のオークション相場をもとに下取りより高価に買取りしているのです。なので、1カ月先とか2カ月先に売却する話では、相場が当然に違ってきますので、今の査定額で2カ月後に買い取ってくれることは不可能なのです。...

知りえたトラブルを書いてみます。査定に来てくれない実話ですが-----------------------------------四国のとある県庁所在地に住んでいます。田舎とはいえ、ここなら大丈夫だろー!14時32分かんたん車査定ガイドから申込14時42分G社から電話あり。人気車なので、ぜひがんばりたい!が、店舗に持って来い、と。そして、その後、電話がなることはなかった15時25分ズバット車買取査...

vwゴルフ7を見る場所はディーラーさんですね。地方だと、ポロ、ゴルフ、ビートル、ティグアンの4台もあればいい方です。試乗したくても、地方では試乗車はトレンドラインが普通ですね。複数のディーラーをまわるのはいろいろな車種を見るためにも必要です。まずは、ゴルフのシートに座ってみて、しっくりくるかどうかを感じ取ってください。第一印象は、とても大事です。ゴルフは見た目よりずっと大きいのです。全幅1.8mあ...

フォルクスワーゲン ゴルフ7 口コミはどんな評価でしょうか。すでにゴルフに乗っている方にとっては、ゴルフの魅力は十分にご存知ですね。そして、ゴルフ7に試乗して、国産車とはまるで違うフィールにゴルフファンになる方もいらっしゃいます。アンチゴルフの方ですら、その魅力に気付いてしまうゴルフ。ホントですか その1ゴルフ7は、トレンドラインとコンフォートラインのリアサスが、トレーリングアームに格下げになりま...

フォルクスワーゲン ゴルフ7 画像集ディーラーさんで撮らせてもらった画像からゴルフ7 トレンドラインベースモデルです。外観はゴルフ6よりスッキリした感じです。基本的なスタイルが変わらないのは欧州車の特徴で、私は好ましく思います。リアも見た目では変化がないように見えますが、街を走るゴルフ7を見るとゴルフ6とはコンビネーションランプのデザインが違うのがはっきりとわかります。ゴルフGTI角がカチッとして...

2013年のカーオブザイヤーに選ばれたゴルフ7。初めて日本車以外以外のVWゴルフが選ばれ、日本車好きとしてはどうしても納得できないとおっしゃる方のレポートが秀逸でした。以下に抜粋しました。-------------------------------------------------+今日乗ってきましたよゴルフ7。1.2リットルの一番ベーシックなトレンドライン。ハイラインの試乗車もありましたが、...

純正ナビは、インフォテイメントシステム“Discover Pro” というらしいです。近接センサーが人の手の動きを読みとって、ドライバ−が画面にタッチするよりも早く入力モードを表示。また手を使わずに人の声だけで入力操作を行えるボイスコントローラー機能を採用。スマートフォンを思わせる直感的な操作感覚。ボイスコントローラーというのはいいですね。本当は、ナビと会話ができるといいんですけどねー。ナビ) そ...

ビートルのリアサスが2015年モデルからマルチリンクに変更になっています。ビートルの最廉価モデルは、264万9千円。ゴルフ7は、コンフォートラインとトレンドラインが、ゴルフ7になってトーションビームに変更になったのはご存じのとおりです。トーションビームしか乗っていなければ、多分どうでもいい話と思いますが、一度ゴルフ5、ゴルフ6でマルチリンクに乗った人は、その乗り心地の良さに驚いたでしょう。こんなに...

もともと9Nポロユーザーだった私は、6Rポロを買うつもりでした。それが、営業マンのとても巧みな、いや親身なローン設定などに相談に乗ってもらってゴルフを買うことになったのです。でも、今でもポロは大好きです。特に、6Rポロの端正な姿は美人さんと言うほかありません。ゴルフにしようかポロにしようか迷っている方は多いと思います。ポロ、ゴルフ・コンフォートライン、トレンドラインは同じ1.2リットルTSIエンジ...

ゴルフ7の一部にキーレスエントリーが導入されています。ゴルフ7GTIとゴルフ7ハイラインです。シフトレバーの右前にあるボタンがそれです。フォルクスワーゲンでは、スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”と言っています。ポケットやカバンにキーを入れたまま、ドアハンドルに手をかけるだけでロックを解除。そして、ボタンひとつでエンジンを始動できるシステムで、国産車ではおなじみです...

ゴルフ7のさまざまな安全装置の一部です。詳しくは公式サイトをご覧ください。トレンドラインコンフォートラインハイラインプリクラッシュブレーキシステム●●●シティエマージェンシーブレーキ●●●プロアクティブ・オキュパント・プロテクション●●●レーンキープアシストシステムOPOP●ドライバー疲労検知システムドライバーのステアリング入力や角度をモニタリングして、疲労や眠気による急なステアリング操作など、通...

ゴルフ7のトラブルについてですが、13年間フォルクスワーゲン車に乗ってきましたが、大きなトラブルは一度もありませんでした。初めてポロを買ったときは不安ばかりでした。輸入車は故障がつきものというイメージだったからです。9Nポロに9年、ゴルフ6に3年以上のっています。10年以上前のゴルフ4にはいろいろあったようです。窓落ちとか、警告灯の誤作動とかエンストとか。でも私のポロやゴルフにはトラブルは一度もあ...

ゴルフ7には、スポーツモードがあります。シフトレバーをドライブレンジの手前、Sの位置に引くだけでスポーツモードに入ります。通常は、エンジン2000rpm付近で次々とシフトアップされていきますが、スポーツモードだと3000rpmまでシフトアップされません。DSGの1速はかなりギヤ比が大きくて、スポーツモードを使うとなかなかシフトアップされず却っておそい気がします。多くの方は、スポーツモードを試した後...

VWゴルフはとても楽しいクルマですが、たった一つ弱点があります。それはエンジンブレーキが弱いことです。特に1.2リットルのトレンドライン、コンフォートラインと1.4リットルのハイラインが該当します。車は下り坂では、ゆっくりと回ろうとするエンジンの抵抗でスピードを落とすことができるのですが、1300kg以上ある重い車体に対して1.2リットルのエンジン抵抗では小さすぎるのです。下り坂では、アクセルOF...

ゴルフユーザーならゴルフの良いところは言うまでもありません。初めて輸入車を購入しようと思っている方へ。最初の輸入車はゴルフが正解だと思います。なぜなら、ユーザー数がダントツで多いから掲示板も多く、分からないことやこんな不具合はどうしようということがネットですぐに分かるからです。輸入車というと心配なのが故障ですよね。私は、9Nポロとゴルフ6を13年間乗ってきました。大きな故障は一度もありませんでした...

車雑誌なんかでよく見るのがドイツ車の「車体剛性」が高いという記事ですね。何ですか車体剛性って、と思った方いませんか?クルマは道路を走るとき、常に路面は凸凹しています。中央から路肩に向かって傾斜もあります。そんな路面を走行したり、カーブを曲がったり、ブレーキを踏んだりすると、車体は必ず歪みます。歪み具合が極めて少ないということを車体剛性が高いと言っています。でも、まだ分かりにくいですよね。人間に例え...