フォルクスワーゲン ゴルフ8

次期8世代目のゴルフは、いよいよ今年2016年中に発表になるようです。
ゴルフ8のパワートレインはハイブリッドが主力になりそうです。

 

ゴルフ8

 

 

エンジンのベースは1リットル3気筒ガソリンで、電気式のスーパーチャージャーと、スターター・モーターとジェネレーターを複合したモーターが追加されるようです。スーパーチャージャーとは吸気側に設けるターボのことです。

 

 

モーターは48V仕様で、リチウムイオンなどの高価なバッテリーではなく、普通の鉛蓄電池を使用するらしいとの情報です。

 

 

詳細はまだ分かりませんが、ポロの1リットルターボエンジンは95PSですから、100PS程度になるのではないでしょうか。モーターはアシストに徹し、燃費向上のために使われるようです。

 

 

48Vのモーターはバッテリーも安価ですから、車体価格自体もそれほど高いものにはならないでしょう。

 

 

ゴルフ8の姿は、幅が広く背が低くだそうです。
フロントのイメージはパサートに似たラジエターグリル。
全体的なイメージは大きく変わらないと思いますが、より直線的なイメージですね。

 

 

おそらくは2017年にも国内発売になるでしょう。
ゴルフ6も4年、ゴルフ7も4年のインターバルになるのでしょうか。
もう少し息が長くても良いように思いますね。

 

 

 

 

愛車の下取りは、無料の一括査定をご利用されると下取りより、平均で10万円以上高く売れます。中には30万円以上も高く売れることがあります。

 

 

無料の一括査定はこちらから。

 

 

>>かんたん車査定ガイド