VWゴルフ8の発表はいつ

今年2016年にも発表されるかと思ったゴルフ8ですが、2018年になるとか2019年になるとかいう記事すらネットでは見かけますね。

 

いずれも確かな情報ではありませんが、遅れているのは事実のようです。昨年のディーゼル車のことが尾を引いているのでしょうね。

 

 

歴代ゴルフの新車登場間隔を見てみると

 

ゴルフ1 1975年〜1984年 (9年間)
ゴルフ

 

ゴルフ2 1984年〜1992年 (8年間)
ゴルフ

 

ゴルフ3 1992年〜1998年 (6年間)
ゴルフ

 

ゴルフ4 1998年〜2004年 (6年間)
ゴルフ4

 

ゴルフ5 2004年〜2009年 (5年間)
ゴルフ5

 

ゴルフ6 2009年〜2013年 (4年間)
ゴルフ6

 

ゴルフ7 2013年〜 まだ3年
ゴルフ7

 

ゴルフ8 2017年(4年)、2018年(5年)、2019年(6年)

 

 

ドイツ本国で発表された翌年に日本発売となるのが常なので、今年発表されても日本発売は2017年。最短で2017年です。

 

今のところゴルフ8発表の気配はありません。

 

ディーゼル車問題が落ち着いてから発表と考えるのが普通ですから、日本発売は、早くて2018年ではないかと予想します。

 

 

今の時点でのあらゆる予想は、正確ではないかもしれません。
今後の情報に注目ですね。

 

 

となるとゴルフ7は、まだまだ安心して買えますね。
登場してまだ3年ですからね。
これから3年間モデルチェンジがなくてもおかしくありません。

 

 

ゴルフ7では特別仕様車がどんどん出てきています。
ゴルフ・オールスター(299万9千円)は型式から見ると、トレンドラインがベースですね。
型式DBA-AUCJZ

 

 

将来手放すときのことを考えるなら、おすすめはハイラインです。(328万9千円)
ゴルフ7に関しては、コンフォートライン以下とはエンジンとリアサスが違います。
特にリアサスのマルチリンクは上質です。

 

 

これからゴルフ7を検討する方は、愛車の下取りではなく、買取りの一括査定をおすすめします。

 

買取りと言っても、買取り店で査定してもらうのでそれほど高くなりません。複数の買取店に競ってもらうことが高く売るコツです。

 

それが簡単にできるのが無料の一括査定です。下取りよりずっと高く売れますよ。

 

こちらから。

 

>>かんたん車査定ガイド