VWゴルフ8 2019年に登場か

VWゴルフ7 2013年登場
VWゴルフ7.5 2017年5月登場

 

今年2019年は、ゴルフ7が登場して丸6年になります。最近のVW車の中では6Rポロに次ぐロングランモデルとなりました。それは、ゴルフ7は古臭さを感じないモデルだからでしょう。

 

でも、世間では次世代のゴルフ8を待ちわびている方も多いでしょう。新型ゴルフの登場は、過去の例からもフランクフルト・モーターショーと思われます。

 

今年、2019年に開催される世界のモーターショーは次のとおりです。
2019年1月 デトロイトモーターショー
2019年2月 カナダ国際モーターショー
2019年3月 ジュネーブモーターショー
2019年3月末〜4月 ニューヨークモーターショー
2019年9月予定 フランクフルトモーターショー
2019年10月末〜11月上旬 東京モーターショー

 

フランクフルト・モーターショーは2年に一度なので、今年9月にゴルフ8が発表される可能性が濃厚です。ただ、3月のジュネーブモーターショーで、何らかのアクションが起きる可能性もありますね。

 

2019年9月に欧州で登場だと、日本国内では2020年3月頃に発売となることが考えられます。いよいよあと1年ほどでゴルフ8が市販されるのでしょう。

 

ただ、多くの機構はすでにゴルフ7.5で実現されています。
・メーターパネルの液晶ディスプレー化
・メーターパネル中央にナビ画面を表示
・ナビ画面の大型化
・流れるターンシグナルランプ
・LEDヘッドライト
・さまざまな衝突安全装置

 

なので、新基軸としては、全車ハイブリッド化(一部EVも含む)が考えられます。今以上に大型化される理由は、多くのバッテリーを積む必要があるためと考えれば納得がいくのでは。

 

ネットでは外観予想が盛んに出ています。
どれもそれらしい気がします。
でも、ひと目でゴルフと分かるスタイルに変更はないはずです。

 

新型ポロが6Rの美人フェイスから普通の顔に変化したのは、ゴルフとの差別化をさらに図るためではないでしょうか。なので、ゴルフ8は今よりもさらにスマートな方向で変化するのではと予測しています。

 

今後の情報に注目です。

 

 

 

一括査定はこちらがおすすめ。

 

⇒ ズバット車買取 一括査定はこちらから