フォルクスワーゲン ゴルフ7 値引き 2015

欧州車の2016年モデルは、おおむね2015年9月中旬以降に輸入されます。
車台番号で、この番号からは新年度モデルだと言うことがディーラーさんは知っています。
2015年の10月ごろには2016年モデルが並んでいることになります。

 

 

2015年のゴルフ7の値引き状況です。
ネット情報では本体値引き25万円とか30万円とかいうのも見ます。
でも、この値引きは下取りなしの値引きでしょうか?
違うような気がします。

 

 

コンフォートラインとトレンドラインの本体値引きは15万円前後。ハイラインは20万円前後。GTIは25万円前後です。(2015年8月調べ)

 

 

主力はハイラインです。

 

 

2015年6月で発売から2年になります。
2017年には8代目ゴルフが出るでしょう。
今年からは円熟期に入り、特別仕様車が増えてくるでしょう。
オプションが最初から装備され、価格もお得なモデルが出るのがフォルクスワーゲンの販売方法です。

 

 

これから出るモデルは注目です。

 

 

値引きに加えてゴルフをさらにお得に買うためには

 

下取りよりも愛車の無料一括査定を受けることをおすすめします。

 

 

下取りよりも、また、買取り専門店で飛び込みで査定してもらうよりも高い値段がつくのはこういう理由があります。

 

一括査定を申し込むと、最大8社から10社が査定にきてくれてお互いに査定額を競うため、自然と査定額が高くなります
下取り査定と比べてみてください。

 

 

今では車を買う人の3割が一括査定の利用者です。
無料一括査定のお申し込みはこちらからです。

 

 

>>かんたん車査定ガイド