VWゴルフ7 値引き 故障の不安

はじめて輸入車を買う方の不安は故障です。
私は9Nポロを9年、ゴルフ6を5年乗りましたが、故障と言える故障は有りません。DSGもトラブルは出尽くしたのでしょう。とても快調です。

 

ネットの口コミを見ると、DSGは故障ばかりで1年の3分の一は修理工場に入っているとか、DSGの交換に70万円かかるとか、いたずらに不安をあおる記事をよく見かけます。

 

こんな方は、おそらくゴルフに乗ったこともないのでしょうね。

 

DSGは毎年進化しているようで、2016年に乗ったゴルフ7やポロ・ブルーGTでは、アクセルワークを気にする必要は全くありませんでした。アクセルをぐっと踏み込めば実にスムーズに加速します。ギクシャクする動きはありませんでした。

 

ただし、できるだけDSGをいたわるように、半クラッチを使う走り出しだけはゆっくりとスタートすることをおすすめします。

 

総合的に見て、今のゴルフは国産車以上に壊れません

 

3年〜5年(契約内容によります)は、故障はすべて無料で修理してくれます。故障の心配なら、私見ですが国産車よりむしろ安心です。

 

ゴルフ8の情報もまだないですから、まだ2〜3年はゴルフ7の時代です。TSIエンジンとDSGは、ゴルフ5、6、7と3世代にわたって進化を続けてきました。

 

私としては、熟成されたゴルフ7は今が買い時だと思います。

 

 

国産車と違って無茶苦茶な値引きはありませんが、フォルクスワーゲンは輸入車なのに値引き交渉ができるのがいいところです。

 

値引きに加えてもうひと手間かけるとさらに安く買えます。

 

下取りより全然高く売れる一括査定を選ぶ人が増えています。車を買い替える人の3分の一は一括査定を利用しています。これは、一括査定の情報に精通しているポータルサイトが言っているので間違いありません。

 

 

 

私のおすすめはこちらです。

 

⇒ かんたん車査定ガイド>

 

 

何社も査定にくるのは面倒で嫌だという方にはこちら。

 

⇒ 1回の査定で最大700社があなたの車に金額提示!【Ucar査定】